Interview

女性の活躍を応援・解決できるメディア「FemCareer」では、
悩める女子たちのために、
ビジネスで活躍する女性にインタビュー!

株式会社ランクアップ
代表取締役 岩崎 裕美子

#1 言い訳していた自分への気付き

森本 千賀子さん(株式会社morich)からのご紹介
「たった一人の悩みを解決する『お悩み解決カンパニー』として悩みを本気で解決する商品を次々とベストセラーに。挑戦・誠実・明るく元気という価値観を大事にしながらも、社員一人一人に寄りそう徹底したダイバーシティ経営を体現されている、まさに女性経営者のロールモデル!

株式会社ランクアップ 代表取締役 岩崎 裕美子

1968年北海道生まれ。 藤女子大学卒業後、新卒でJTBに入社。高校時代の先輩が社長業をやっていることを知り、「いつか経営者になりたい!」と思うようになる。 その後営業力を付けるべく広告代理店に転職し、15年間の勤務を経て、1999年取締役営業本部長に就任。その会社で社長になることを視野に、昼夜関係ない長時間労働をしていた。それによりボロボロになった肌悩みを解決したいという想いと、長時間労働による社員の離職に悩んだ経験から、生産性の高い組織、経営を目指し「たった一人の悩みを本気で解決する」株式会社ランクアップを創業。

01

自分と同じような境遇、学歴の人が成功している姿に、努力することから逃げて言い訳していた自分に気づいたんです。

短大卒業後、JTBに入社し、土日はスキーに行ったり、合コンに参加したり、20代を謳歌していた岩崎さん。ある人との出会いで『努力することから逃げている自分』に気付きます。『だれかに幸せにしてもらうんだ、とこれから出会う誰かに依存するタイプだった』と語る岩崎さんが、一歩踏み出したきっかけとは一体!?

株式会社ランクアップ 代表取締役 岩崎 裕美子
広告代理店時代 現副社長日高さんと共に

#1 言い訳していた自分への気付き

2005年に株式会社ランクアップを設立し、第一線で活躍し続けている岩崎 裕美子さん。人との出会い、人生の岐路となったターニングポイントについて語っていただきました。広告代理店で30歳目前、同僚が1人で立ち上げた会社に誘われた、岩崎さん。その会社のオフィスは古い雑居ビル。岩崎さんはどのような決断をするのか。また、キャリアウーマンとして働き続ける当時の岩崎さんは、結婚・出産適齢期を迎えます。友人、同僚が子育てに奮闘する時期。岩崎さんは、仕事とどのように向き合ってきたのでしょうか。

フェムキャリア 公式YouTubeからでもご覧になれます。

Interview

女性の活躍を応援・解決できるメディア「FemCareer」では、
悩める女子たちのために、
ビジネスで活躍する女性にインタビュー!

岩崎 裕美子さんのインタビュー動画(NEXT)