Interview

女性の活躍を応援・解決できるメディア「FemCareer」では、
悩める女子たちのために、
ビジネスで活躍する女性にインタビュー!

株式会社Parasol
代表取締役社長 伊藤 早紀

Q.3 20代女子にしてほしいこと編

経沢 香保子さんからのご紹介
サキさんは私が今まであった中で一番ピュアで情熱的でパワフルな女性経営者です。不思議と相手の心に優しく入り込んでそっと色々と教えてくれるんです。私もそんな彼女に影響されて色んな人生の幅が広がりました。世の中全体をヒトオシする彼女 が変えてくれる未来を楽しみにしています!

03

20代女子へのメッセージ

20代の女性へ向けて、メッセージをお願いします。

はい。まだ、仕事を選ばなくていい時期かなと思っています。

女性ってシビアだから、やりがいとか目的がないと納得して仕事できないと思うんですよ。
あんまりやりがいを感じられない場合って、まあ結局単価とか時給を考えると思うんですけれど、20代のうちは、まだそれを気にしなくても良い時期かなって思っています。実際に、私もビジネススキルが身について、ちゃんと成長したなって思えたのも、29ぐらいからです。

「それって時給に見合ってません」みたいな感じで、仕事を断っちゃう人とかも結構いるんですけど、それってもったいないなと思います。
仕事そのものに価値があるかはわからないけれど、やっぱり仕事の報酬は仕事。

あ、この人とはすごく仕事しやすいなって思ってもらえたりとか、この人に仕事を頼むと、すごく素敵なクオリティのものが上がってくるな、とかって思われることがめっちゃ大事だと思っていて。それによって次のお仕事もこの人に頼みたいなとか、この人に何かしてあげようみたいな話になるはずで。結果として時給も上がるし市場価値も上がって、やりたいことができるようになる。だから、報酬みたいなところに囚われすぎないで、仕事の成果にこだわってほしいなというのは伝えたいですね。

ー具体的には、どういう成果を残したら仕事を選び始めていいと思いますか?

そうですね。「バイネームでお願いします」「あなたにやってほしいです」って言われるようになったらですかね。
それまでは、仕事を選ぶ立場ではないかなと。

ーSNSも発達している今の時代、色々なところで仕事ランキングみたいなのを目にしますよね。そういうのを見て、今の自分の仕事よりもっといい仕事があるのではと感じたり、仕事を選びに行く子たちが増えている気がします。

確かにそれもありますよね。
私だって、恋愛を仕事にするって意味がわからないですけど、やり詰めたら何かしらのビジネスになったりします。
世間一般的に「そういうの誰にでもできるじゃん」と言われていることでも、突き詰めていったら何か価値になるから、仕事を選ぶ必要はないですね。

あとは本当にやりたいことがあるんだったら、絶対にそれをやっておくべきです。その中で何か頼まれたことがあったら、全部150%やりきること。

番外編

健康や美容について

ー美容や健康についてお聞かせください。

美容はキックボクシングを週3でやっていて、平日の昼に行くのがルーティンです。

趣味のキックボクシング
趣味のキックボクシング

ーキックボクシングを始めたきっかけは何かあったのでしょうか?

そうですね。実はもともと通勤時に自転車に乗るくらいしか運動習慣がなくて。でも、去年ぐらいからお尻が垂れてきたなって感じて、よく行く整体の人に相談して、おすすめされたのがきっかけです。

キックボクシングは体幹を鍛えられるんです。
一旦全身鍛えた方がいいからちょっとボクシングに行ったらと言われました。それではじめてみたら、本当に楽しくてめっちゃハマっちゃいました。1年半ぐらい続けています。

ーほかに何かありますか?

あとは、一時期ファスティングにハマったこともありました。一回ファスティングしたら、食への執着がなくなったんですよ。
3日間ほぼ何も食べずに酵素ドリンクだけ飲むみたいな。最初の1日目、2日目はしんどいんですけど、3日目ぐらいから変わりましたね。お腹が空いてるんだけど、元気!みたいな感じになって、それでご飯を食べたいっていう気持ちがなくなったんですよ。

ーファスティングは、どれぐらいのスパンで行うのですか?

今はガッツリ食べないファスティングはやっていなくて、オプティマムドリンクっていうのを飲んでいます。プチファスティングみたいなもので、毎日やっています。

毎朝、プロテインと甘酒と豆乳を混ぜたドリンクを飲んで、昼は食べないです。
夕方の5〜6時ぐらいまでは、ほぼ何も食べないんですけど、こっちの方が頭が働くんですよね。眠くなったりとかもしないし、毎日超元気です!

オプティマムドリンクとキックボクシングは本当におすすめなので、ぜひやってほしいです。

ーお肌もとても綺麗ですよね。

私は化粧水も乳液もファンデもしないんですよ、日焼け止めだけ塗っています。そうするようになってから、本当に肌荒れしなくなりました。
保湿はワセリンだけを塗っています。化粧水とか乳液とかって、やっぱり防腐剤などが入っていたりするので。

あとは、なるべく肌本来の治癒能力とか保湿能力を最大限いかしたくて。化粧品代が浮いたのも、めちゃめちゃありがたいです。

Interview

女性の活躍を応援・解決できるメディア「FemCareer」では、
悩める女子たちのために、
ビジネスで活躍する女性にインタビュー!

伊藤さんのその他のインタビュー記事はこちら