Interview

女性の活躍を応援・解決できるメディア「FemCareer」では、多方面で活躍する女性の仕事とプライベートにフォーカスしてインタビューを実施。

その様子をレポートします!

未経験からITスキルを身に付けてイキイキ働く女性代表
(左から)ゆいちゃん、くらら、まっち、りなちゃん

interviewer さちこ

02

ライフスタイルやビジネスの変化に伴って、意識して習得したスキルを教えて下さい。

さちこ

ライフスタイルやビジネスの変化で、意識して習得したスキルはありますか?

まっち

私は元々専門学校で、エステの資格を何種類か取ったのに全く違う業界に飛び込んで、IT業界にどんな資格があるかもわからない状態でした。
転職してからも、クライアントの会話についていけないこともあったので、調べてまずはITパスポートの資格を取りました。
今はRPAをやっているので、VBAの資格も積極的に取りました。

さちこ

コクーに入社してから取ってましたよね!

まっち

はい、入社後に勉強しました。
それまでパソコンを使って業務を行ったことがなかったので、入社前に「パソコン教室通った方がいいですか?」と質問したところからスタートしました。
入社前にやれることはやっておきたいと思ったのですが、人事の方から「入社後にきちんと教えるので大丈夫ですよ」と言われたのを覚えています。
今考えるとそのスタート地点から、沢山資格も取ったし、ここまでよく勉強できたなぁと思います。

くらら

私はコクーに入るまでは、勉強が嫌いでなるべくしたくないなと思っていました。
でも入社してみると、周りの方々が勉強していて「社会人になっても勉強している人がこんなにいるんだ」と思ったくらいでした。
最初の現場がVBAで、勉強しないとわからないことが多かったので、逆に自発的に学習する癖がつきました。

そのうち、業務中に周りの方が「このツール使ってみようかな」と話しているのを聞いては、今持っている資格と組み合わせられるものを考えられるようにもなりました。
例えば「VBAではできないけどPythonならできそう」と、すぐ業務に直結することだけでなく、将来的に必要そうなことまで範囲を広げて、幅広く勉強できるようになったと思います。

さちこ

Pythonもやっているの!?

くらら

資格は一応取りました。
まだ実践はないので、使えるときが楽しみです。

りなちゃん

社会人になって必要だなと思ったのが、情報収集です。
私がいつも意識していることが好奇心を持つことです。
好奇心がないと行動に移せないので、好奇心を持つために情報収集も意識しています。

例えば、営業時代もクライアントとお話した時に、「これ知ってる?」とちょっとしたその時の時事や、政治、娯楽と様々なジャンルの話をされたのですが、少しでも知っていたほうが話が弾むし、関係性も良くなるんです。
でも全く知らないと、「ああそうなんですか、知らなかったです。」で話が終わってしまうのが、機会損失だなって考えるようになりました。
それからは、電車や帰宅してから、一日の中で気になったことを調べるようになりました。

ゆいちゃん

私も入社してから資格を取りましたし、仕事の中でのコミュニケーションのスキルを身に付けました。
以前の仕事はオフラインで直接会話をするのが一番大事な仕事だったのに対して、今はリモートワークが中心で、直接会うことが少ないので、伝え方がとても難しいと思います。
会っていれば声色やしぐさで伝わっていたことが、オンラインだと伝わりづらいので、伝える物事の順序を工夫したり、伝わりやすいドキュメントを作ることで解消したいと思います。

伝わりやすい方法を勉強するために、パワポの資料を作るのが得意な人のSNSを普段から見て勉強するようにしています。
今では、相手に考えてくれているなと思ってもらえるようなテキストの打ち方や、資料の作り方も習得できてきたなと思います。

さちこ

仕事で相手に伝えるために、一番大変だったことってありますか?

ゆいちゃん

今、MAツールの導入支援をしているのですが、ツールの機能を理解した上で、クライアントのやりたいことはこういうことだろうという要望を踏まえて、資料を作っています。
これまでの経験やここ何年で自分が成長できたと感じられるスキルを使えている気がしています。
最近任される業務は、サクッと作れる資料よりも、ちゃんと考えて調べてしっかり作る資料の方が多いのですが、作るたびに力がついている実感があります。

さちこ

実感があるのは、良いですね!

まっち

私もオフラインなので、伝え方には気をつけています。
言葉遣いや表情で今まで伝わって、察することもありましたが、それがオンラインだと難しいと思いました。
きちんと本当に言いたいことを言わないと、伝わりづらいと思って意識しています。

くらら

私は逆に出社が多いですが、何か用事がなくても話しかけに行くようにしています。
特に業務で伝えないといけないことというより、「昨日はありがとうございました」といった小さなコミュニケーションを大事にして、普段から信頼関係を積み上げるように意識しています。

りなちゃん

私は、出社とリモート半分半分です。
私も伝え方には気をつけていて、特に上司に聞きたいことを聞く時は、何度もやり取りをせず、1回で聞いて、1回で回答して頂けるような聞き方に気をつけています。
自分で聞く内容を送る前に、第三者目線で見て、「もし自分にこれが送られたらどう返すかな?」「これだと、この部分が不足して逆に質問されそうだから、補足して送ろう」と意識しています。

さちこ

私も悩んでいることがあって。
チャットで2つ回答が欲しいのに、1つしか返ってこない時、どうしてる?

りなちゃん

「こちらはいかがでしょうか?」って送っちゃいます笑

さちこ

それで行くしか無いですね笑

Interview

女性の活躍を応援・解決できるメディア「FemCareer」では、多方面で活躍する女性の仕事とプライベートにフォーカスしてインタビューを実施。

03

これからの時代、デジタルやITに強い女性がニーズがありますが、キャリアでデジタルやITが役立ったポイントは?

この記事を動画でも見よう!