IT業界に転職したいデジタル女子、必見!重要な7つのポイント

2023年ももうすぐ終わろうとしています。新しい年を迎える頃になると、来年のことを考える人も増えてくるのではないでしょうか。

今年は新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行し、始めての年末。
ここ数年味わっていなかった、街の活気や人々の往来に「状況が変わった」と感じている方も多いはずです。

新しい年を考えるに当たって、“仕事”の軸を考えなおす方も多いのではないでしょうか。

一部の転職サイトの中途採用に関する調査によると、直近半年間の中途採用はIT人材という、需要の高いスキルを持つ求職者にオファーが集中している傾向があるようです。

この記事では、来年に向けてIT業界に転職を考えている女性に向けて、参考になるポイントを纏めてご紹介します。

目次

IT業界に転職する女性が、成功するために知っておくべきことは?

IT業界に転職して、キャリアを積むには、その業界を知っておく必要があります。

ここでは7つのポイントをご紹介します。

技術スキルの継続的な向上

近年IT業界では、AIが大きな話題を呼んでおり、2024年は引き続きAIを活用した業務改革が話題になりそうです。
このようにIT業界では次々と新しい技術がトレンドとなり、特定のプログラミング言語、データベース管理、クラウド技術など、選んだ分野において専門的なスキルを磨くことが求められます。
IT業界に転職するには、このような新しいものへの探究心と継続的に学習する姿勢が必要になります。

ダイバーシティとインクルージョン

IT業界はまだまだ男性比率が高い傾向にありますが、ダイバーシティとインクルージョンが進んでいるのも事実です。
ダイバーシティとは人材の多様性を認め互いに受け入れ合うこと、インクルージョンとは人材の属性に捉われることなく平等に機会が与えられ、一体感を持って働く環境があることです。
企業が多様性を重視しているかどうかを確認し、働きやすい環境を提供する企業を選ぶことが重要です。

自分の強みを理解する

自分の強みや興味を理解し、それに基づいてキャリアを構築することが重要です。自分の得意な分野や興味がある分野を見つけ、それに特化することが成功の鍵となります。

「自分の強みがわからない」と思っている人は、勇気を出して身近な人に自分の性格を聞いてみるのも良いです。「良いことを言ってもらえなかったらどうしよう」と思うかもしれませんが、周りの方は思っているよりも客観的にあなたのことを見てくれているので、実は自分でも気づいていないポイントを教えてくれる可能性が高いものです。

もしくは、過去の仕事において評価されたときのことを思い出し、評価されたポイントがどこだったかを振り返るのも大切です。
学生時代と違い、転職は社会人経験を積んで行うものなので、何かしら仕事で評価されたポイントも思い出しやすいものです。

ネットワーキング

IT業界はリモートワークも進んでいますが、コミュニケーションも非常に重要な業界です。
そのためネットワーキングは非常に重要です。

業界のプロフェッショナルとつながり、コミュニティに参加することで、情報や機会を得ることができます。
SNSでIT業界の方をフォローしたり、交流会に出向いてみるのも良いかもしれません。
まずはIT業界にいる人と繋がって、情報収集をしてみましょう。

メンターシップ

メンターシップはキャリアの成長を加速させる重要な手段です。
経験豊富なメンターからアドバイスを受け、キャリアの方向性やスキル向上のポイントを学ぶことができます。

いきなりメンターを見つけるのが難しい場合は、サービスを利用したりIT業界に関する書籍を購入して勉強するところからのスタートでも問題ありません。
少し業界のことがわかったら、他業種でも以前の職場の上司に相談してみると、その上司がIT業界の方と繋がっていて意見を聞けることもあります。

コミュニケーションスキル

ITプロフェッショナルは単なる技術者だけでなく、チームで働くことが多いです。良好なコミュニケーションスキルはプロジェクトの成功に欠かせません。

チームの中でそれぞれに与えられた役割に基づいて、チームが成功するためのパフォーマンスを発揮することを求められます。コミュニケーションスキルと言われると、構えてしまう人もいるかもしれませんが、「他者と意思疎通を上手に図る能力」のことです。
相手がどのようなことを期待し、それに答えるかは相手の話をしっかり聞き、意図を理解し、相手を思いやって自分の想いや気持ちを伝えることです。

「こう思っているのではないか」「言っても伝わらない」と推測で考えず、相手も立場や置かれている状況を理解し、信頼を構築しようとする姿勢が重要です。

柔軟性と適応力

IT業界は変化が激しいため、柔軟性と適応力が求められます。新しいプロジェクトや環境に対して柔軟かつ適応できることがキャリアの成功に繋がります。
新しいことや、経験がないことに対して尻込みをしていては周りからの評価は得づらいものです。
まずは新しいことに対して、過去の経験と学習によって理解し、楽しみながら挑戦する姿は、チームメンバーからも好意的に捉えられ、信頼に繋がります。

これらのポイントを考慮に入れながら、自分の実力と与えられる仕事のレベルを確認し、目標に合った職場やプロジェクトを見つけることが重要です。

まとめ

IT業界への転職のイメージは、湧いてきましたか?
各業界で求められることやベースになる考え方がわかっていれば、不安になることも少なくなります。
また、今実力が足りなくても、日常的に学習し、周りの人に相談に乗ってもらうことを繰り返していったり、研修が手厚い企業を見つけることで、安心にも繋がります。

新しい年の始めに、皆様のキャリアがより良い物になることをお祈りしています。

関連・おすすめ記事

SHARE:

仕事・キャリア・ライフワークバランスについて、編集部が一緒にお悩みの解決策を考えます