話題のChatGPTに女性のキャリアの相談! – ITスキルを駆使して、悩みを解決しよう!

IT業界だけでなく、一般的なニュース番組でも飛び交う話題のAI「ChatGPT」。スキルアップを考える女性にとってもそのキーワードは気になっている方も多いのではないでしょうか。
時代に取り残されず、ITツールを使いこなして話題にしてみましょう。

この記事では、ChatGPTに女性のキャリアに関わるいくつかの質問をして返ってきた回答をご紹介しながら、ChatGPTについてご紹介していきたいと思います。

目次

単語だけじゃなく、詳しく知ろう!ChatGPTの仕組みとこれまでの発展

ChatGPTのGPTはサンフランシスコの営利法人OpenAI LPとその親会社である非営利法人OpenAI Inc.からなる人工知能の研究所が2022年11月に発表した人工知能チャットボットのことです。この研究所は人類全体に利益をもたらす形で友好的なAIを普及・発展させることを目標に掲げ、2015年にサム・アルトマン、イーロン・マスクらによって設立されました。(Wikipediaより)

現在は、自然言語処理と画像生成モデルを組み合わせた「DALL-E」や対話型言語モデルChatGPTといったプロダクトをリリースしています。

ChatGPTのGPTは「Generative Pre-trained Transformer」の略称で、「生成可能な事前学習済み変換器」という意味で、「教師あり学習」と「強化学習」の両方の手法で転移学習されています。

教師あり学習とは、事前に与えられたデータを「例題」とみなして、学習(データへの何らかのフィッティング)を行うことで、例題に対してベクトルとラベルの組として(x1,y1)のようにデータの座標を与えられ、これらのデータの何らかの基準でもっとも合う関数難経を求めることを学習といいます。このような関係関数が求められれば、未知のデータxに適用して、予言y=f(x)を与えることができます。

強化学習は、ある環境内におけるエージェントが、現在の状況を観測し、取るべき行動を決定することです。エージェントが行動を選択することによって環境から報酬を得ることで、報酬が最も多く得られるような方策を学習します。

この2つの学習を使用し、ある問題を解決する際に得た知識を蓄積し、関連する別の問題へ知識を適用することに焦点を当てることで、過去に学習した情報を新たな学習のために再利用・転送することによってサンプル効率を大幅に改善することができる可能性があります。

チャットボットの主要な機能としては、人間と対話を模範にしているにも関わらず、それを超えるような汎用的で即興的な機能が備わっており、文章を作成したり、ゲームの相手をしたりと人間と同等と感じるようなものである反面、ユーザーからのデータを収集するため個人情報や機密情報の入力に注意する必要があり、倫理面でのルール作りに各所で議論が起こっています。

実際に、女性のキャリアについて質問してみよう

ChatGPTの概要を把握したところで、実際に質問してみました。

1問目:日本の女性は、世界に比べてキャリアを形成しやすい環境でしょうか?

ChatGPTの回答

日本の女性がキャリアを形成しやすい環境については、複数の要因が影響しています。

まず、日本の女性が働く環境については、男女平等をうたう法律が整備されていますが、実際には男女格差が根強く残っている現状があります。例えば、女性の社会進出において最大の問題点の一つである「ワーク・ライフ・バランス」については、日本の労働時間が長く、長時間労働が当たり前の文化が根強く残っていることもあり、解消が進んでいないのが現状です。

また、日本の企業文化には、年功序列や終身雇用といった要素が強く、女性が上級ポジションに就くことが難しいという現状があります。女性が出産・育児などのライフイベントを経験すると、昇進や給与アップなどのキャリアアップが困難になることも珍しくありません。

一方で、近年では女性の社会進出が進んでおり、女性の活躍を支援する施策や制度が整備されるなど、改善の兆しもあります。例えば、育児休業を取得しやすくする制度の拡充や、女性管理職登用の目標設定を企業に求める「女性活躍推進法」の導入などが挙げられます。

総じて、日本の女性がキャリアを形成しやすいかどうかについては、まだ課題が多く残されていますが、近年では改善が進んでいるという側面もあると言えます。

ChatGPTより

2問目:世界で一番、女性がキャリアを形成しやすい国はどこですか?

ChatGPTの回答

世界で一番、女性がキャリアを形成しやすい国というのは、多くの指標から判断することが必要ですが、いくつかのランキングがあります。以下にいくつか例を挙げます。

  1. ウェブサイト「WORLD ECONOMIC FORUM」による「Gender Gap Report 2021」
    このランキングでは、女性が男性と同等の権利を持ち、機会にアクセスできる国々が評価されます。2021年版のランキングにおいて、トップ3の国は、アイスランド、フィンランド、ノルウェーでした。
  2. ウェブサイト「U.S. News & World Report」による「Best Countries for Women 2021」
    このランキングでは、女性が労働市場で平等な待遇を受け、政治参加や経済的自立が促進される国々が評価されます。2021年版のランキングにおいて、トップ3の国は、デンマーク、スウェーデン、カナダでした。
  3. 国連開発計画(UNDP)による「Gender Development Index (GDI)」
    このランキングでは、女性が教育や健康、経済的自立などの面で男性と同等以上の地位を得ている国々が評価されます。最新のランキングは2019年版で、トップ3の国は、スイス、フィンランド、ノルウェーでした。

ただし、これらのランキングも完全ではなく、評価基準や重み付けなどによって結果が異なる場合があります。また、あくまで一定の指標から評価しているものであり、個々の女性にとってどの国が最適かは、その人のライフスタイルや価値観によって異なってくると言えます。

3問目:どんなスキルを身につければ、女性もキャリアを形成しやすいでしょうか?

ChatGPTの回答

女性がキャリアを形成しやすくするためには、以下のようなスキルや能力を身につけることが重要です。

  1. コミュニケーション能力  
    コミュニケーション能力は、ビジネスにおいて必要不可欠なスキルの一つです。自分の意見を明確に伝えることや、他者の意見を聞き取ることができるようになることで、ビジネス上での交渉や問題解決がスムーズに進むようになります。
  2. リーダーシップ能力  
    リーダーシップ能力は、自分自身や周りの人たちを励まし、組織を指導することができる能力です。リーダーシップ能力を身につけることで、自分自身や周りの人たちの成長を促し、組織の発展に貢献することができます。
  3. プログラミングスキル
    プログラミングスキルは、現代のビジネスにおいてますます重要なスキルとなっています。プログラミング言語を習得することで、ビジネスプロセスの自動化や、データ解析やAIを活用した業務の最適化など、多くの分野でキャリアアップすることができます。
  4. マーケティングスキル
    マーケティングスキルは、商品やサービスを効果的に販売するために必要なスキルです。マーケティングスキルを身につけることで、自分自身や組織のブランディングやプロモーション活動を行うことができます。
  5. ファイナンススキル
    ファイナンススキルは、ビジネスにおいて重要なスキルの一つであり、資金調達や財務管理などの業務に必要なスキルです。ビジネスにおいての利益や成長戦略を理解するためにも、ファイナンススキルを身につけることが重要です。

これらのスキルを身につけることで、女性もキャリアを形成しやすくなります。ただし、自分自身の興味や強みに合わせてスキルを選択することが大切です。

4問目:男性に対して、女性はどんなスキルを身につけるといいでしょうか?

ChatGPTの回答

男性に対して、女性が身につけると役立つスキルは以下のようになります。

  1. プレゼンテーションスキル
    プレゼンテーションスキルは、ビジネスにおいて自分のアイデアや提案を伝えるために必要なスキルです。男性社員と競合する場合もあるため、自分の意見や提案を的確かつ説得力を持って伝えることが大切です。
  2. プロジェクト管理スキル
    プロジェクト管理スキルは、業務全体を把握して、計画的かつ効率的にプロジェクトを進める能力です。プロジェクトの管理者になることもありますので、男性社員と協力してプロジェクトを遂行することが求められます。
  3. チームビルディングスキル
    ビジネスにおいて、チームビルディングスキルは、グループメンバーを統率し、チーム全体の成果を出すことができるスキルです。チームリーダーやマネージャーとしての役割が増える場合もあるため、女性自身が積極的にリーダーシップを取ることも必要です。
  4. データ分析スキル
    ビジネスにおいてデータ分析スキルは、大量のデータから意義ある情報を引き出し、戦略を決定するために必要なスキルです。データ分析スキルを身につけることで、業務の効率化や企業の競争力向上に貢献することができます。
  5. ソフトスキル
    ソフトスキルとは、コミュニケーション能力やリーダーシップ能力、プレゼンテーションスキルなど、ビジネス上で必要とされるスキルのことです。女性自身がコミュニケーションを深め、自己啓発をすることで、ソフトスキルを磨くことができます。

これらのスキルを身につけることで、女性は男性と同等のポジションにつくことができ、ビジネス上で成功することができます。しかし、男性社員との協力や協調性も重要ですので、相手との良好な関係を築くことも大切です。

5問目:女性がキャリアチェンジするには、どうすればいいですか?

ChatGPTの回答

女性がキャリアチェンジするためには、以下のようなステップが考えられます。

  1. 目標を明確にする:キャリアチェンジの理由や目的を明確にし、自分が本当にやりたいことや達成したいことを考えることが大切です。将来のキャリアの方向性を見極めることが重要です。
  2. スキルや知識を磨く:新しい職種や業界で働くためには、必要なスキルや知識を磨くことが必要です。自己啓発書を読んだり、セミナーや研修に参加することで、自分自身をアップデートすることができます。
  3. ネットワークを広げる:新しい職種や業界に転職するためには、それに関連する人たちとのネットワークを広げることが重要です。業界関係者や、同じようにキャリアチェンジを目指している人たちと交流し、情報収集やアドバイスを得ることができます。
  4. 市場調査を行う:キャリアチェンジを考える際には、その職種や業界の市場動向を把握することが必要です。求人情報や業界団体の情報などを調べ、将来性や自分にとってのメリット・デメリットを見極めることが大切です。
  5. 転職エージェントの利用:転職エージェントを利用することで、自分に合った職種や業界を見つけることができます。エージェントは、求人情報の提供や面接対策のアドバイス、条件交渉などを行ってくれます。

以上のようなステップを踏み、自分に合ったキャリアチェンジを進めることが大切です。ただし、新しい職種や業界に転職する際には、適切な情報収集や準備を行うことが重要です。

ChatGPTからの回答から見えてくる、日本の女性のキャリアに必要なこと

5問の質問を通して、感じたことはまだまだ日本で女性がキャリアを形成するのは難しい側面があるものの、それも改善が進んでいて、加速するにはスキルや能力を身につけることが重要であることが分かりました。

特にプログラミング(IT)、マーケティングを始めとする技術的なスキルとともに、リーダーシップ、コミュニケーションといった訓練によって獲得できるスキルも含まれており、苦手に感じている女性も多いのではないでしょうか。

自分自身の将来像や目標を明確にすることで、どのスキルが自分には足りず、どこを伸ばせば目標に近づけるかを時間を取って考え、行動に移していく必要がありそうです。

また、今回のような漠然とした悩み・不安や人に相談しづらいことは AIを使って質問すると自分自身の考えを上手く整理してくれ、行動への起点になってくれる可能性もあります。
ぜひ、参考にしてみてください。

関連・おすすめ記事

SHARE:

仕事・キャリア・ライフワークバランスについて、編集部が一緒にお悩みの解決策を考えます